スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オペラ ヘンゼルとグレーテル

2012年12月03日
2012_11270014.jpg
(画像は全てゲネプロ時に撮影)

E.HUMPERDINCK作曲 HANSEL AND GRETEL

週末、東京藝術劇場でのオペラ・ヘンゼルとグレーテルに娘が出演しました。
午後と夕方の2回公演。
どちらの回も満員御礼。
役どころは小魔女♪

2012_11270040.jpg

夏休み前から練習をはじめ、今週はゲネプロで2日続けて夜遅くまで練習があり
娘はかなり疲れが溜まっているはず…。

なのにもう、アドレナリンが止まらない?
ゲネプロ、本番ともに舞台が終わると超ハイで寝ない…(汗)

本番翌日も今週末のコンサートのお稽古に嬉々として出かけていきました。

若いってすばらしいわ!
ひきかえ、私はクタクタよ~。

今回は稽古場に保護者が入れないことが多く
ゲネプロで初めて舞台を見たんです。

演出家の先生、舞台監督の先生が子どもたちを褒めまくる!
もちろんダメだしもたくさんあるのだけど

「なんて君たちはすばらしいんだ!」とか
大げさなくらい褒めて褒めて褒めまくる!

するとどんどん子どもたちはよくなるから不思議!!

娘も普段のお稽古中、演出の先生に
「やたらめったら上手すぎるわ!」と褒められて有頂天!

プロに褒められるのはすごく嬉しいんだって。
褒められたいからすごーくがんばってました。

褒めるって大事なのね。
子どものやる気を引き出す方法をスタッフの方たちに教わった気がします。


さてさて、本番は…

すばらしい出来でした!!
先生方、スタッフさんに感謝♪
スポンサーサイト
ムスメ | Comments(2)
Comment
No title
あぁ・・・・またまた反省・・・
そうなんですよね~~。
良き指導者は褒めて褒めて褒めまくるんですよね~。
でも、我が子だとついイラッとくるのと、調子にのるのがイヤでダメ出しばかり・・・。
子供を無能にする母親です(苦笑)

お嬢さんがイキイキと演じてる姿が目に浮かびますわぁ~。
舞台はたくさんの人と関わって、たくさんの経験をさせてくれます。また一段と成長したお嬢さんの今後が楽しみですね~(^^)
 
No title
ryopyさん

あー、私も同じく子どもを無能にする母親第二号であります。
ダメだしはポンポン口をついて出てくるのに褒めの言葉は難しい!
最近、心を入れ替えて褒め殺ししてます(笑)

管理者のみに表示
« 羽田空港 | HOME | 10年 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。