スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

僕と妻の1778の物語

2011年02月02日
つよぽん
一日オフだったとある平日見に行ってきました、一人で。

寂しい映画なんだけど楽しいところもありました。

「僕と~」シリーズはどれもこれも泣けるので
初めから、私必須のマスカラもつけずにスタンバイ!

そりゃ~もう泣きまくりっすよー。
あっちでもこっちでもヒックヒック聞こえる。

平日の午前中だったから?か、年配カップルが大半で
皆さん大胆に泣きなさる…。

私もたっくさん泣いてストレス発散!
お腹の中の毒やら悪やら流れた感じ。

で、おうちに帰ると「僕と彼女と彼女の生きる道」の再放送を娘と。

妊娠中に、こんな素直でかわいい子だといいなぁって思いながら見てたんだよねー。

だけど出てきた娘は正反対だった…。

一緒に泣きながら見ていた娘が言った。
「私もこんなかわいく、ハイって言ってくれる子を産みたいな。」

それはね、無理だよ。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(2)
Comment
No title
どうなんだろうと思ってたの。やっぱり泣けるのね;;でも、旦那さんと一緒にいけば、日ごろのヒマ人さんの努力とかをわかってもらえるのでは。それでカップル多ししと見た!!(自分もそうするかもw)

私もさびしい話だと思ってたら、でも楽しいところもあるんだね。
娘ちゃんはとってもかわいいよ!

うちなんて兄が反抗すごくて、昨日のはさすがに参ったよ^^;
No title
天蓋母さん

うちは基本的に相方のほうが家事&仕事において優れているので(涙)私はいつも肩身が狭いんです。
うちのもすんごい反抗期ですよー。
これで10代の反抗期どうなっちゃうんだろって思ってます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。