スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

娘の選択、記録しときます。

2010年10月29日
娘が本来の学区の小学校を選んだことは先日の通り。

どうしてそこだったのか。
どうして私があんなに勧めたのにそこにしたのか。
どうしてお友達からお誘いのお手紙までもらったのにそこにしたのか。

興味があったのでほとぼりが冷めた頃それとなく聞いてみた。

私が勧めた学校は校内に学童がある。
しかも学童の定員はナシ。
登録さえしていれば誰でも好きなときに利用できる。
映画会、お茶会などのイベントも多い。
ダンスや将棋などほぼ無料の習い事も充実。

仕事がある私にとっては魅力的だった。
長くお付き合いのあるお友達がいることも安心材料の一つだった。


けれど、娘から返ってきた答えはまるで正反対!

「ママの勧める学校に行くと放課後学童に行かなきゃいけなくなる。
 私はさっさと家に帰りたい。
 そうすればママだって一生懸命早く帰ってくるでしょ?

 私は4年間も苦手な子と上手くつきあってきた。
 年長さんになってからはケンカにならないように気を遣ってきた。
 せっかくここで自然にサヨナラできるのに
 どうしてまた同じ学校に行かなければならないのか。」


そうか。

私が良かれと思っていたことは彼女にとっては全て嫌なこと。

娘の言うとおりにすることが果たしていいことなのかわからないけれど…。

最近、娘とのやりとりが本当に難しい。
きちんと一つ一つに考えを持っている。

昨日も
「神様は何もないところからどうやって人間を作ったのか。
 何もないのに材料はどこにあったんだ。」
と延々と悩んでました(汗)

(↑クリスマス近いので園で神様ストーリーを聞かされるのです。)

とりあえず、またこういうことがあった時に読み返せるように書いときます。
自分用の記録でした。
スポンサーサイト
ムスメ | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
No title
おお!娘ちゃん、やっぱりすごいね!将来が楽しみだよ。子供って知らないところで色々考えてるんだねー。

うちは本当に出来が悪いけど、計算とかはつど計算するのではなく、暗記してるみたいだからある意味すごいなーと。

でもさ、娘ちゃんママが本当に大好きなんだね^^仲良し母子になりそうで、うらやましいよ^^
No title
天蓋母さん
こんなつまらない文章にコメントありがとう~。
ほんと、おバカそうに見えても色々考えてるものなんですね(笑)
私は何も考えないで生きてるので…。

計算、覚えちゃってるなら九九とかも早く覚えちゃうんじゃないかな。
私は未だに指使うこと多々ありです(汗)
No title
すごいね~。
お嬢さん、そこまで考えていたんですね~。
うちの子の単純な考えた方とはまるで違うので、驚きました。
同い年でも女の子の精神的な成長は1、2歳違うと言われているけど、お嬢さんの考え方はもう中学生なみですね。
自立もしっかりできてるし、将来楽しみです!
No title
こんばんは。
娘さんのコメント、立派すぎます!

年長さんでここまできちんと自分の状況や先のことまで考えて、意志を伝えられるってなかなかできないと思います。

同い年のうちの双子達とは大違いで、本当に感心してしまいました!
No title
自分の意見をちゃんと言えるだね。親だから子供の事をきちんと考えるよね、どんな親だって!
その中でも娘チャンは自分の生き方っていうものを見つけているんだね~偉い!自分の進みたい道というか進む方向というか・・・
難しいですね、女の子とのお付き合いって(笑)
うちは男の子だからさっぱりしております・・・いろんな面で^^;
No title
>ryopyさん
ヘリクツだけは人並み以上なんです。
他は赤ちゃんみたいなもの。
女の子はどうにも生意気ですよねー。でも男の子だって直にそうなる日が…。
って思うと寂しいですよね。
No title
>クッキーさん
言ってることは立派でも結局は自分に不都合なことが嫌ということ。
でもまぁ。通うのは本人なのでその通りにしてあげました。
すっごーく少ないんです、児童。
No title
>たゆりょさん
まぁ、色々ありましたが無事決まりました。
就学時健診行ったら、男子がほとんどいないんです…(涙)
女子校?みたいな一年生です。

管理者のみに表示
«  | HOME | 入学準備 2 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。